ミノキシジルの入手方法

現在、ミノキシジルは様々な商品の主成分となっています。

もちろん病院で医師によって処方され、用法の説明をしっかり受けたうえでの使用が望ましいのですが、最近では個人的に入手している人も多いようです。

忙しくてなかなか病院へ通えないという人や、恥ずかしいので病院へ行きたくないという人もいます。

そういった人にも、ミノキシジルの個人的入手方法が2つあります。

1、薬局で購入する

薬局で購入できるミノキシジルが主成分の育毛剤があります。

リアップというものであれば\5,000程度で購入することができます。
病院で診察を受け、そのうえで処方されるという方法よりも安価に入手ができます。

ただし用法を各自でしっかりと説明書を読み、理解したうえで使用してください。どうしても不安な場合は薬局の人に聞いてみてくださいね。

実際に薬局でミノキシジル主成分の育毛剤を購入している人もいるようです。
確かに診察料はかからないので、その分安く済ませることができます。

経済的に診察を受けたうえでの処方は高すぎるという人には、薬局で購入して各自で使うといった方法が安上がりになりますし、継続しやすいかもしれませんね。

購入場所が薬局という薬を専門に扱っている場所なので安心感はありますね。

2、海外から個人輸入する

個人的に業者に頼み、海外から輸入するという購入方法をとっている人もいるようです。

ロゲインというものであれば\3,500(送料抜き)で購入できます。
まとめて購入することで送料が無料となることもあります。

個人的に輸入するという方法が1番安く入手できる方法となっていますが、自分で使用量を決めていかないといけないという難点があります。

それによって副作用が出てしまう人も多いそうです。
医師のサポートがない=すべて自己負担・自己責任となってしまうので注意が必要です。

特に内服薬の場合は副作用の危険性がかなり高まるそうなので、個人輸入によるミノキシジルのタブレット等の服用は控えたほうが良いでしょう

薬局で購入する方法と、海外から個人輸入する方法とがありますが、個人的には病院での処方をオススメします。

ミノキシジルを初めて使用するという人に限らず、医師の指示を受けたうえでの処方が好ましいからです。

頭皮の状態や体調に応じて容量を調整する必要があるからです。

安く手に入れたいというのであれば個人輸入が魅力的に思えるかもしれません。
でも、その分副作用が起こる可能性が高いということを覚悟しておく必要があります。